春先のツラいムズムズに  鹿児島県志布志 うるわし和茶 べにふうき 100g

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定型外郵便 / ネコポス

    全国一律 300円

アレルギーの緩和に、その効果が期待されると発表されている緑茶【べにふうき】

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構のホームページで、野菜茶業研究所がその研究結果を公表しています。

【べにふうき】の茶葉に含まれるポリフェノールの一種『メチル化カテキン』に抗アレルギー作用があり、アレルギーの緩和に効果があるとされています。

◆効果的な飲み方◆

●花粉症飛散の1.5~2か月前から飲むと効果的です。

●粉末茶は手軽に淹れる事が出来ますが『メチル化カテキン』の含有量が少ないため効果が持続しません。(概ね2~3時間)その点、茶葉やティーバックは概ね5時間程度、効果が持続します。

●一度に多くの量を採るのではなく、こまめに採る事が大切です。毎食後が望ましいですが、難しい場合は朝晩や朝昼など1日2回飲むと効果的です。

◆飲み方 その1◆

①1杯分(約2~3g)の茶葉を急須に入れる。
②なるべく熱いお湯(95度以上)を注ぐ。
③3~5分間、置き蒸らす。
④最後の一滴まで湯呑みに注ぎきる。
⑤熱いうちに飲む。(冷めると効果は減少します)

◆飲み方 その2◆
①大きめの急須に茶葉を入れ、熱湯を注ぐ。
②煎茶よりも短めに(30秒程度)蒸らす。
③湯呑みに半分ぐらい注ぐ。残りは、別の湯呑みに入れるなどして急須の中を空にする。
④2煎目のお湯を急須へ注ぐ。
⑤1煎目より短く(15秒程度)蒸らす。
⑥1煎目を半分ぐらい注いだ湯呑みに注ぐ。
⑦1煎目と2煎目に分けて注いだお茶を混ぜて飲む。(1煎目より、2煎目3煎目の方が、より多くメチル化カテキンは抽出されます)

◆美味しい飲み方◆
『良薬口に苦し』の言葉の通り、苦いお茶です。
苦ければ苦いほど効果的ともいえるお茶です。

淹れたお茶に、すりおろしショウガを少し(耳かき1杯分程度)入れて飲んでみて下さい。
飲みやすくなると共に、アレルギー軽減効果が強くなります。

名称:煎茶
原材料名:緑茶
原料産地名:鹿児島県志布志市有明町産
内容量:100g (1日2回飲んで約2週間分)
賞味期限:枠外下部に記載
保存方法:高温多湿を避け、移り香にご注意ください。

べにふうきは、『お茶』であり『薬』ではありません。
花粉症を『治す』のではなく症状を『緩和』するものであることをご理解下さい。
効き目には個人差がありますことも、併せてご理解下さい。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する